BABY争議 | 奈労連・一般労組支援 上田公一

BABY争議岩上愛さん  と   マンガ化!!!

JUGEMテーマ:社会の出来事


BABY争議岩上愛さん  と   マンガ化!!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

すごいです。
まじ、びっくりしました。
萌×2ですが、、、



中身もすごいです。
かなり、マンガですので読みやすい。

 

いよいよ6月24日高裁判決

JUGEMテーマ:社会の出来事


いよいよ6月24日高裁判決

ベイビー岩上解雇争議


 5月の争議支援総行動に参加させて頂き誠に有り難うございました。 朝早くから大勢の方に参加して頂き、BABY本社前で「和解に応じよ!」と声を大にして、訴えました。
脳で考え動くよりも、感情が先に動いてしまう自分は単純ではありますが、本当に心から込み上げてくる熱い何かを感じました。

 同じ意志を持つ仲間の皆様が、自分が闘っている争議解決の為に朝早くから声を張り上げて訴えてくれる、こんな素晴らしい事はありません。本当に感謝感激の一言です。去年、今年と参加させて頂きましたが、参加する度に勇気を分けて頂いています。いよいよ6月24日は高裁の判決です。最後まで闘います。

 

BABY争議の岩上愛さんを忘れないために!

JUGEMテーマ:社会の出来事


BABY争議の岩上愛さんを忘れないために、新日本婦人の会 王寺支部より転写しています、管理人

新婦人「春の行動」から・・久しぶりに「岩上 愛さんのブログ」にアクセス

2009年03月09日 00時52分57秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
昨日もお伝えしましたが、新婦人「春の行動」が始まっています。
下の画像にあるように、<雇用守れ!労働者派遣法の抜本改正を>求めて、
雇用・生活など実態アンケート調査用紙を、先週の「新婦人しんぶん」と一緒に下ろしています。



この実態アンケートを見ていると、岩上愛さんのブログを思い出し、
裁判闘争などどうなっているのかと気になり、久しぶりに見ました。

このブログ(新婦人王寺支部ブログ)では、岩上愛さんの闘いを支援し、昨年から何回も紹介してきました。
岩上愛さんのことについて、お知りになりたい方は、このブログのカテゴリー若者たちは今を、
クリックしてみてください。

 
コメント (0) | トラックバック (0) | goo

1/12 王寺町主催「成人式」・・あいにくの雨・吹雪で核廃絶署名活動中止

2009年01月13日 00時02分45秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
 

今日は、王寺町主催の「成人式」の日です。王寺町文化福祉センターが会場です。
例年、会場前で「おめでとうございます」と声をかけながら、
核廃絶の署名を集めるのですが、今日はあいにくお天気が悪いので、中止しました。

 

せめて写真だけでもと出かけましたが、いつもなら会場前でグループが出来て、
談笑する姿が見られるのに、今日は足早に会場へ入っていってしまいます。

 

それでも女性の晴れ着姿が華やかで、いかにも成人式の風景でした。
なれない足取りでゆっくり歩く娘さんに、心配そうに付き添っておられるお母さんの姿が印象的でした。

 

下のチラシは、今日会場で配布する予定だった「核兵器のない世界を」です。


コメント (0) | トラックバック (0) | goo

今年こそ若者が青春を謳歌できる年でありますように・・「岩上愛さん」の最新情報です

2009年01月03日 00時02分08秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
 

新婦人王寺支部ブログでは、昨年(2008年)、「岩上愛さん」について、13回に渡りお知らせしてきました。
そして昨年、岩上愛さんは二度奈良にやって来られ、直接お会いし、お話を聞くこともできました。

このブログでは、カテゴリー「若者たちは今」のコーナーで、岩上愛さんのことをお伝えしています。
また、岩上愛さんのブログにもリンクしていますので、クリックしてご覧ください。

岩上愛さんの、今月のスケジュールが掲載されていましたので、転載させていただきます。
今年も、岩上愛さんを、陰ながら支援して行きます。どうかみなさんも、よろしくお願いします。

 

*****************************
<2009年 今後予定>

1月6日
BABY争議も含む様々な労働問題が漫画本になります。
全国書店・ファミリーマート・ローソンにて発売
「ご主人様!残業代支払わんかい!」¥550
※BABY争議掲載
漫画・インタビュー・写真など


1月26日
神戸女学院にて「労働とは?」岩上愛・講義

1月30日
本裁判(神戸地裁にて)
*****************************

 
コメント (0) | トラックバック (0) | goo

行く年来る年・・新婦人王寺支部の一年を振り返って・・映像と音楽アーカイブ

2008年12月31日 00時04分28秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
*************************************
新婦人王寺支部のこの一年もそうでしたが、2008年は「若者たち」が、脚光を浴びた年でした。

JR王寺駅前で毎月9の日におこなっている、「9の日行動」宣伝署名活動でも、若者たちが積極的に署名。

また、「憲法9条の会・王寺」の毎月定例15日宣伝署名活動、
さらには「年金者組合王寺支部」の毎月定例25日宣伝署名活動でも、若者たちの共感をよんでいます。
一昨年(2006年)2月の署名行動開始当時とは、明らかに若者たちの反応が違ってきています。

来春こそ、真の意味で、若者たちが日本の社会・歴史の主人公として、
活躍しそして、青春を謳歌できる世の中でありますようにと、祈りたい気持ちです。

私たち新婦人王寺支部も、若いお母さん方の力を信じ、応援しながら、一緒になって頑張りたいと思います。

今年最後のブログとなりました。しめくくりは、「全国青年大集会2008」と「岩上愛さん」。
映像とそれに関係した音楽のアーカイブで、10月11日付けブログの再録です。

それではみなさん、良いお年をお迎えください♪♪
*************************************

  

みなさんも、もうすでにご存知だと思います。
全国青年大集会・2008が、10月5日に東京で開催されました。
毎日新聞や東京新聞でも、大きく取り上げられています。(以下に記事)

また、YouTubeでも映像が公開されています。
そして、全国の多くのホームページ・ブログでも、掲載されコメントも。

去る9月23日に、奈良に宣伝に来られた「岩上愛さん」(王寺支部ブログ)のことも、
新聞で取り上げられています。(下の画像)



岩上愛さんと雨宮処凛さんのことを、もっと詳しく知りたいとお思いの方は、
お名前の所をクリックしてみてください。

雨宮処凛(あまみや かりん)さんは、あの小林多喜二「蟹工船」ブームの、
火付け役だったということでも、よく知られています。

小林多喜二「蟹工船」といえば、大阪に「ケイ・シュガーさん」
という女性シンガーがおられるのをご存知でしょうか。

私はまったく知りませんでした。どこの外人シンガーで、ヒット曲は?。
しかし友人から教えられ、さっそくインターネットで調べました。
なんと、「ケイ・シュガーさん」とは「佐藤圭子さんという方」。
これもびっくりで、プロフィールを見ていて、さらにびっくり・びっくりの連続。

ケイ・シュガーさん」についても、お知りになりたい方は、
以下のサイトをクリックしてみてください。

FM京都三条ラジオカフェ
Kei.Sugar firstCD「多喜二へのレクイエム」
未来の小林多喜二
不屈・大阪府版
佐藤圭子・ザ・選挙・政治家

つくづく人間って、いろんなところでつながっているもんだなあ〜、
と思いました。

これからも、岩上愛さんを陰ながら、応援していきたいと思っています。


 

***********************************

全国青年大集会:派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え
     毎日新聞 2008年10月5日 20時51分(最終更新 10月5日 21時34分)

「人間らしく働きたい!」と訴えこぶしを上げる参加者=東京都新宿区の明治公園で
2008年10月5日午後1時半、
非正規雇用が増える中、生活に困窮する若者が増えている現状を知ってもらおうと、
「全国青年大集会」が5日、東京都新宿区の明治公園で開かれた。

派遣労働で働く若者らが加入する「首都圏青年ユニオン」などの労働組合や大学自治会などが主催。
若者約4600人(主催者発表)が参加し、「若者にまともに生活できる仕事を」と訴えた。

集会では、日雇い派遣で働く千葉県の前田奈津恵さん(26)が、
夜中まで翌日の仕事の紹介がなかったり、休憩時間なしで働かされる現状を報告。

「若者の貧困と雇用破壊は選挙の大きな争点。人間らしく働きたいと声を上げよう」
とのアピールを採択した。
参加者は渋谷駅までデモ行進し、若者雇用の現状をアピールした。
***********************************

***********************************
都内で集会4600人が参加  [東京新聞 2008年10月6日付朝刊]

働く若者が労働条件の改善を訴える「全国青年大集会2008」(実行委員会主催)が5日、
東京・明治公園で開かれ、主催者発表で4600人が集まった。

低賃金で長時間働かされる派遣労働などの現状が報告され、
集会後には休日の繁華街を「若者を使い捨てにするな」と音楽に合わせてデモ行進した。

集会前の部会報告では、基板製造会社で働く奈良県の派遣社員堀内裕司さん(28)が
「夜勤8時間の契約なのに12時間もやらされ、交通費も持ち出し。
休日出勤を強制されて不眠症になった。やめたいけど、働かないと生きていけない」などと訴えた。

集会では反貧困ネットワークの湯浅誠事務局長が
「貧困は自己責任ではない。だが私たちには憲法や労働基準法を会社に守らせる責任がある。
今こそその責任を果たそう」と強調。「若者の雇用問題は次期衆院選の大きな争点だ」として、
労働者派遣業法の抜本的改正を求める特別決議が採択された。
***********************************


コメント (0) | トラックバック (0) | goo

この一年を振り返って・・映像と音楽で、思い出に残る足跡を追う

2008年12月30日 00時28分50秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
押しつまってきました。
王寺支部ブログ編集スタッフの一員として、この一年で、思い出に残るシーンを取り上げたいと思います。

やはり、映像と音楽のあるシーンです。
このブログのアーカイブで再録になりますが、まずは9/7付けのブログから。

**********************************************
忙中に閑をもとめて、9/6 新婦人王寺支部常任委員のメンバー4人と、仲良くコンサートに出かけました。
梅原司平コンサートです。メインタイトルは、「心をつなぐ愛と平和のコンサート」。
場所は、奈良 東向商店街の奈良女性会館すぐ隣。日本聖公会奈良基督教会です。

いかにも古都奈良のキリスト教会らしく、和風建築です。
入り口は鉄の西洋風扉、そこをくぐりぬけ中に入ると、遠景に興福寺五重塔が見える石段。

登りつめると、お寺の本堂のような造りの玄関。そして、高い天井に欄間とパイプオルガン。

 

厳かで穏やかな空間の先には、祭壇と説教壇?が。今風で言うミスマッチなコラボレーション。
土砂降りの雨の中で、開演が少し遅れましたが、会場内は熱気むんむんのおよそ300人ぐらいで超満員。

実行委員会のメンバーで司会の方が、この取り組みにかけた意気込みを熱意をこめて語りました。
そして、いよいよ梅原さんの登場です。・・・実物を見るのは初めて。・・・・若き日の松山千春?のよう。

会場はやはりカテドラル?音響効果も抜群で、ギターの音色もよく、テクニックもすばらしい。
そして歌声は、松山千春より音域が広く、聴いていて本当に心地よい美声!。



遠方から「梅原さんの追っかけ」が、40人くらい来られている事に納得。
歌に合わせて手拍子、梅原さんのアドリブ・トークで、さらに手拍子のボルテージも上がり、
スタートからのり乗り。

全国をコンサートツアー・巡業?されていて、とくに学校やホスピスでの体験談・感想文を披露された時、
横を見るとみなさん涙ぐんでおられます。歌とトークに、最後まで泣きっぱなしだった王寺支部のメンバーも。

忙中に閑を求めて正解。涙あり笑いありで、昨日までのストレスが洗い流され、
新たなエネルギーをもらえました。・・・・・梅原司平さん、ありがとうございました!!

 

梅原さんの人柄・プロフィールは、公式サイトでご覧下さい。
梅原司平 公式サイト

また以下のキングレコードのサイトでは、何曲か無料試聴できます。

またこちらでも、ダウンロードするのに少し手間がかかりますが、無料試聴ダウンロード

そしてこちらのサイトでは、「夕刊フジ」で梅原さんが、インタビューを受けた記事が掲載されています。



梅原司平、28年ぶり全国ファン待望の再デビュー!
〜求めてやまない詩<うた>がある 魂に熱く語りかける生命讃歌〜

●「売れない歌手」として、カセットいっぱいのボストンバックとギター1本で
  全国をまわって28年、歌手生活のほとんどを旅ですごした梅原司平。
  「売れなかったから人の優しさと愛に頼るしかなかった」と、
  音楽の原点である人とのコミュニケーションを追い求め、
  愛・悲しみ・怒り・平和への歌を歌い続けてきました。

●朝日新聞やラジオ深夜便での大反響、全国に湧き上がるべくしておこったファンの熱い希望に応え、
  いよいよ今年、キングレコードからメジャー再デビューが決定!

●「人として」「折り鶴」をはじめとする梅原司平の選りすぐりの代表曲
 (すべてアルバム版として再アレンジ)と、ファン待望の新曲「愛あればこそ」、
 250人の“梅ちゃん”ファンによる「人として」の大合唱をボーナストラックにひっさげ、
 “CD店で売っている”ニューアルバムが完成しました!
 魂が揺さぶられる生命讃歌の数々に、目頭が熱くならずして、聴くことが出来ません!



<収録曲>
1.愛あればこそ(新曲)
 ・・・変わりばえのない、ありふれた日々の中にあっても、愛さえあれば!
2.そして時は流れる
 ・・・悲しみも苦しみもすべて飲み込んで、時は流れていく。だからこそ人は生きてゆける。
3.しだれ桜
 ・・・秘めた想いをしだれ桜によせて。失われていく日本情緒を歌いあげる。
4.人として
 ・・・人は幸せになるために生まれてきた、当たり前だけど大変なことをやさしく語りかける。
5.ボス
 ・・・生まれたばかりのメス犬にボスという名前? 最後には泣かされます。
6.もっと人間もっと愛
 ・・・愛だって夢だって、いつもあなたのそばにいる。身近すぎて気づかないのはあなた!
7.ふるさと−あなたへ−
 ・・・ふるさとは生まれた場所ではなく、あなたでした。都会の中の孤独を救うものは!?
8.ここへおいで
 ・・・孤独な少年少女にやさしく語りかける、同じく不器用な大人からのメッセージ。
9.物語
 ・・・人の数だけ物語がある、あなたの物語は?と問いかける、人生の応援歌。
10.ギターよ
 ・・・どんなときもいつもそばにいてくれたギター。淋しさをギターに託して。
11.花のように
 ・・・人は何故生きるのか、その答えを探して!
12.夢儚い(新曲)
 ・・・儚いという文字から発想を得て、切ない恋心を歌う。
13.折り鶴
 ・・・長崎・広島だけでなく全国の学校や親子3代で歌われている平和讃歌、
 吉永小百合さんも原爆の朗読会で子どもたちと歌っています。
≪ボーナストラック≫人として−250人の大合唱−
 ・・・タンポポ児童合唱団と梅ちゃんファンのアマチュア合唱団による大迫力の大合唱。
 3歳から90歳までの250人の「人として」に人生の重みを感じます。


コメント (0) | トラックバック (0) | goo

「みんなの声が届く 王寺町政をつくる会」アンケート集計速報ー(7)

2008年12月20日 01時54分57秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
今日は、新婦人王寺支部の忘年会です。
「新婦人しんぶん」の配達集金ご苦労さん会を兼ねます。
酒豪の方もおられ、お酒はどう?という方もおられますが、
子どもたちも参加しますので、また別の機会に。

とにかく一年間、王寺支部はまだまだ小さい支部ですが、
いろんな取り組みをし、みなさんよく頑張ってきました。

一年間の楽しくもつらかった思い出を語り合い、
また明日への英気を養い、よい締めくくりとしましょう。



話は変わって、青年の雇用・就職問題です。テレビ・マスコミでは、連日報道されています。

王寺町では、新婦人王寺支部もその構成団体に加盟している、
「みんなの声が届く 王寺町政をつくる会」が取り組んだアンケート集計速報ー(7)をお知らせします。
現在アンケートの回収は、347通になります。
王寺町全世帯8482の実に24軒に一軒の割りに、返事が返ってきていることになります。

またこの347通という数は、王寺町全有権者数22,751人の1.5%に当たります。
住民が議会などに対して、条例策定などの住民サイドから議案提案できる有権者比率の2%に迫る数字です。

 
王寺町王寺1・2丁目、葛下川堤防遊歩道周辺の夕景・夜景です。いま午後5時以降がきれいです。

以下に、そのアンケート書き込みの内、青年の雇用問題に関するものをピックアップします。

(21) 町独自で、青年の雇用対策をやってほしい。シルバーのみなさんと同じように。
(22) 正社員にしてくれ。
(23) 収入の少ない青年の実態を、町としてもつかんでほしい。
(24) 高齢者を支える青年に、働いてもらえる場所を、町は提供してほしい。
(25) 派遣労働者に関する法律を見直し、正社員採用、雇用を主体としたシステム、雇用体系にすべきだ。
(26) 政治の根本を変えなければ、今の雇用制度は駄目だ。若者に夢と希望を与える政治を望む。
(27) パート従業者の比率を少なくし、常雇用の青年を多くするための行政措置を実施してほしい。
(28) 全体的に見て、政党は言うことはいいが、若い人との対話が少ない。
(29) 青年の自己制御がまず第一。本当に就職に真剣性があるのか。
(30) 若者が大学を卒業しても、就職が出来ず、パート・アルバイトをしている人が多い。
   これは政府行政の失敗から起因しております。このような社会情勢では、若者もついに気が狂い、
   通り魔的犯罪にいたることもあるのです。またサービス残業により、心の病気となり、労災認定者が、
   今年も増えています。政権交代が必要です。


 
王寺町王寺1・2丁目、葛下川堤防遊歩道周辺の夕景・夜景です。いま午後5時以降がきれいです。
コメント (0) | トラックバック (0) | goo

12/13 「岩上 愛さん」を迎えて・・パート、派遣、非正規で働く 12/13 奈良の集い

2008年12月15日 00時02分16秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
 

「人間らしく働き、生きるとはどういうことなのか」をメインテーマとした、この集会。すばらしい内容でした。

新婦人王寺支部天平台班のTさんも、お友達を誘って参加していました。
出席者はおよそ50名余で満員の盛況、ほとんどが労働争議でたたかっておられる労働組合の方々。

新婦人王寺支部から参加というのは、なんか場違いな感じもありますが、
労働現場の状況(おかしいこと・理不尽な事)を、居住する地域に情報発信することも大事なのでは。
そして、新婦人の若いお母さんたちや熟年のお母さん方と、今の労働実態について一緒に考えましょう。

ということで、この集会に参加しました。
(このブログでは、今まで合計11回にわたり、岩上愛さんのことをお伝えしています)

 

3時間以上のスケジュール・プログラムでしたが、とても短く感じました。
奈労連事務局の方々の、集会成功にかける意気込みと会運営・コーディネイションの力だと思いました。

感想を一言で言うと、「人間力」そして「集団の力・組織の力」がどのように生まれ、発揮されるのか、
ということが、岩上愛さんの特別報告やパネリスト・発言者の方々のお話でよく理解できたことです。

とくに岩上愛さんが、若い人たちは「組合」と聞くと、「何をしているのかわからないところ・こわい団体・
暴力団」などと恐れを持っていること、でもおかしいと思えば主張し続けることで、会社・企業側から、
休憩時間が確保できたり、残業代が支払われるようになり、「岩上さんのおかげ」とも言ってくれるように。

 

なぜ岩上さんが、そこまで「強い人間」になれるのか。
岩上さんは空手を6年以上もやり、中学時代弁論大会で優勝し代表として中国へ、そして人一倍の家族愛。

このような岩上さんの人格形成の歩みの重さと、そこで培われた人柄から、「人間力」が養われたのでは。

それと同時に、あるいはもっと大切な事は、兵庫労連事務局次長の北島さんの存在であったように感じます。
北島さんは「名伯楽」で、「名馬」の岩上さんの育ての親のようで、マネージャ役と自認されていました。

 

北島さんは、不当解雇とのたたかい、兵庫県では有名な弁護士を率いた裁判闘争を指導するだけでなく、
岩上さんに、人間力から組織力にいたる成長を、期待されているようでした。

狄(他人)から頼られ、また、人(仲間)に期待をかけられる。
これこそ、「人間力・組織力・集団力」を発揮させ、成長させる爐發痢Δ舛ら瓩世函⊆卒兇靴泙靴拭


 
コメント (0) | トラックバック (0) | goo

本日(12/13) 岩上愛さんが奈良に・・王寺町の青年労働・雇用対策は(住民アンケート集計速報 6)

2008年12月13日 00時01分14秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
前回(9/23)奈良に来られた時の、岩上愛さん、近鉄奈良駅「行基像」前での街頭宣伝活動
 

本日(12/13) PM1:00〜受付開始、「パート・派遣・非正規で働く仲間のつどい」
と題して、集会が犹裕┐僚鼻,笋泙鉢瓩燃かれます。

第一部 特別報告で、  岩上愛さんが報告します
第二部 パネル討論でも、岩上愛さんを交え5名がパネラーに

岩上愛さんは、9/23に奈良に来られていますので、今回が二度目になります。
第三回労働審判では、残念な結果になりましたが、その後の戦いも知りたいです。
どうかみなさん、お誘いあわせの上、ぜひ岩上愛さんに直接お会いして、お話を聞いてみてください。



王寺町では、「みんなの声が届く 王寺町政をつくる会」が実施した住民アンケート調査、
このブログでも 11/24 付けで、「住民アンケート集約速報(5)」まで報告してきました。

その時点(11/24)でのアンケート回答・返送数は、236通でしたが、
現時点(12/11)でのアンケート回答・返送数は、348通にまで増加し、まだ回答・返送が続きそうです。

348通の回答者のほとんどの方が、アンケート用紙へ熱心に書き込みをされています。
その中で、85歳のお年寄りの方の訴えは深刻で、町政に対する怒りさえ覚えます。内容を要約します。

****************************************
私は年金生活です。物価が上がる中、町に収める住民税・固定資産税・健康保険税(妻)・
後期高齢者保険税(私)・介護保険税の合計が、3年前は30万円でしたが、今年度は合計52万円です。
病院の支払いが増えて、もう生きていくことができません。助けてください。

このあいだ、病院へよく行くので病院払いで困っていると王寺町役場の職員の方に言ったところ、
役場の人はバカにしたように「病院払いは、役場が9割払っている」と言う。

私は20歳代から63歳まで病院に行ったことがない。40年間国保税を払っていた意味がない。
この間、町の課長さんが来宅し、「町税・国保税払え」と言いますが、お金がないので払うことができません。

私は85歳で、もうサラ金から貸してもらえません。
盗むことか、自殺する事しかない。
次の年金の支給を受けるまで待ってくれと言いましたが、町は承知しません。

最近、町は未納者に対する「差し押さえ」をすると言います。
5〜6年前は、町職員の人も優しく言って下さって、年金もらった時に集金してくださったが、
今は全然そんな事がない。

人の金を盗むか、役場の前で死ぬかしかありません。役場の人もみな鬼のようです。助けてください。
****************************************

こんな悲痛な叫びがあるでしょうか、町役場・町職員は、サラ金やサラ金の取り立てとは違います。
住民の税金によって町が成り立ち、町職員の給与が支給され、町のサービスを享受しているのです。
本末転倒もいいところです。

いくら、王寺町の町税徴収率が全国トップ、奈良県から3年連続特別表彰を、受けていたとしても、
このようなお年よりいじめ、いえいえ脅しにも似た行為は、決して許されるべきことではありません。

アンケート集約速報は、後日改めてお伝えしますが、このような王寺町政のあり方に激しい怒りを覚えます。
と同時に、本日の若者たちの「厳しい就職・雇用実態」報告集会に参加し、お年寄りから若者までの、
生活の現実をきっちりと学んでこようと思っています。

 
前回(9/23)奈良に来られた時の、岩上愛さん、近鉄奈良駅「行基像」前での街頭宣伝活動
コメント (0) | トラックバック (0) | goo

明日(12/13) 岩上愛さんが奈良に来ます、ぜひお話を聞きに

2008年12月12日 15時01分50秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
 

 

コメント (0) | トラックバック (0) | goo

岩上愛さんが、再び奈良にやって来ます・・・一度直接会って見ませんか

2008年12月04日 00時00分04秒 | 若者たちは今・・今どきの若者と言わないで
 

このブログで、過去9回(7/21 7/24 7/26 8/6 9/11 9/21 9/24 10/11 10/31)にわたり、
岩上愛さんのことをお知らせしてきました。

「岩上愛さんのたたかい」ってどんなことだったの、とお思いの方は、
このブログのカテゴリー「若者達は今」を、クリックしてみてください。

その岩上愛さんが、ふたたび奈良にやって来ます。
前回は、9/23でした。その時のことは、このブログの9月24日付けをご覧ください。

岩上愛さんのブログ・2008年11/21.22によりますと、第三回労働審判の決定が下されたようです。

以下にその記事を、転載させてもらいます。

***********************************
岩上愛さんの労働審判は11月21日に決定が下され
残念ながら申立を棄却されました。
決定は、使用者が労働者に比べ圧倒的に力が強い立場にある事を無視した
不当なものです.
岩上さんは決定を不服とし即時「異議申立」をおこないました。
今後は、通常の裁判での弁論が続きます。
闘う決意あふれる岩上さんを支援し、会社に対する社会的包囲の闘いを開始します。
多くの皆さんの御参加で争議への支援の輪を広げていただきますよう訴えます。

【BABY争議対策会議】
連絡先:兵庫労連 神戸市中央区栄町通3丁目6−7 大栄ビル10階
TEL:078−335−3700
FAX:078−335−3830
************************************

 

みなさんもよくご存知のように、最近の労働環境は、以前にも増して急激に悪化してきています。

特に若者の雇用と就職は、「バブル崩壊後の就職氷河期」を思い出させる、ひどい状況になってきています。

岩上愛さんのたたかいは、このような局面で、「雇用を守る国民大運動」の一つとして、とても重要です。

ぜひみなさん、岩上愛さんのブログをご覧いただき、その人柄のすばらしさに触れてみてください。
また、12/13(土)に、奈良に来られますので、直接お会いしお話を聞いてみてください。

なお、「全国青年大集会・2008」(10月5日)でも、岩上愛さんが雨宮処凛さんとトーク。
その模様は、YouTubeでも映像で公開されています。



【ロリータファッションBABY不当解雇争議】
 −岩上愛さん支援集会−

日時: 12月16日(火)
    18:30
場所: 三宮勤労会館多目的ホール
内容: 労働審判報告(羽柴弁護士)
    BABY争議対策会議報告
    岩上さんの決意表明

 
コメント (0) | トラックバック (0) | goo
 

BABY争議の岩上愛さん

JUGEMテーマ:社会の出来事


管理人 BABY争議の岩上愛さんのブログが更新されないので、心配していましたが

     頑張っています。
  54回目を向かえる電通のうたごえ祭典はIn KOBEは、昨年11月に第一回実行委員会を開きました。 NTTの今の職場の現状を知ってもらうだけでなく、不況下でも精一杯がんばっている、派遣や契約社員の仲間の現状や「人間らしく働き安心して暮らせる」ためいろいろな運動に起ちあがった、労働者・青年の生き生きとした日常をうたごえを通じて全国に発信しようと意識あわせがされました。 そして、実行委員会に兵庫労連の津川議長を実行委員長に迎えて、スタートを切りました。


第一部 連帯のうたごえ

 地元歓迎演奏(アメージンググレイス・被爆ピアノ) 
         
 兵庫のうたごえ協議会の仲間


 たたかう仲間たちのアピール
      BABYの岩上愛さん、通信労組大阪北分会の仲間、兵庫の「非正規労働者を正規社員へ」の連絡
      会の仲間の紹介。
          
BABY岩上愛さんのたたかいを歌った 「君の朝 たたかう君へ」をうたいます。
          
全国電通労働者合唱団ザ・ナッツ、関西アコーディオンクラブ

第二部 平和のセレナーデ

 マリンバとピアノのアンサンブル

        音楽9条の会

第三部 合同演奏「虹をかけよう」

 寸劇・合唱
    
 NTTの仲間が、職場に、町に、この国に「虹をかけよう」と寸劇を交えてうたいあげます。
    
      愛さん・契約社員で労働組合を起ち上げた通信労組大阪支部北分会の皆さん、合唱団

【倖せの連鎖】

JUGEMテーマ:社会の出来事


 

【倖せの連鎖】

2009年05月16日 00時16分39秒 | Weblog
4月頭から今日まで
色々な事が起って
絶望感を味わい、これでもかと言う位に心を引き裂かれ
泣いて泣いて
怨みや、悲しみ、人生を見る目が変わって
一瞬にして生き甲斐を見失い
自分の価値観が何なのか、わからなくなっていた。

でも、今日改めて
「人は独りじゃない」
事を、強く実感しました。


私が初めてデモに参加したのは、ネッスル争議。

27年間も闘っている、ネッスルの皆さんの意志に
どれほど、勇気を貰ったか。

労働審判で申し立てが棄却された時
心が折れて、闘いを諦めかけていた私の気持ちを呼び起こしてくれた
BABYの仲間の言葉

「支えるんじゃない、一緒に闘うんだ」

この言葉に、どれほど救われたか。


私の、この手の平が掴めるのは
小さなものかもしれないけど
例えば、この手に
誰かの手が触れて
その手を、誰かが握り
その握った手の、違う方の手を伸ばして
また、誰かの手に触れたら

そうやって、一人の小さな手から
繋がりが広がり、いつか大きな輪になるのなら

その輪を作る為に、私は手を差し延べていきたい。

助けるんじゃない
支えるんじゃない

共に、闘うんだって事


仲間は沢山居るんだよって事

あなたの、その手で誰かと繋がれるんだよって事


証明していきたい。


仲間を、同じ意志を持つ仲間と
一つの大きな輪を作り
この世界を、その輪で包めたら
必ず変わる、何かが変わる、想いは伝わる。

絶対に。


死ぬ事よりも、生き抜く事が辛い分
生き抜いてこその、倖せが
人生を、変える。

人、一人の人生が倖せに変わったら
その倖せを掴んだ手で
手を繋げばいいよ。

きっと、大きな倖せになるから。


私は、倖せです。

岩上 愛

報告≫3月27日・和歌山

JUGEMテーマ:社会の出来事


 

報告≫3月27日・和歌山



2009年04月10日 13時39分20秒


 

BABY争議を通じて、今まで沢山の方との出逢いがありました。
3月27日、今回は和歌山県地方労働組合評議会からのお誘いで
JR和歌山駅周辺でチラシ配布を行ってきました。


 私はBABY争議は
「BABYの洋服が目立っているから注目されているんだ」
と、思っていましたが
ここ最近は私一人で、私服で街頭に立ち、呼びかけを行っています。

自分が20代だからか、私がマイクを持つと
特に若い方がチラシを受け取ってくれたり
立ち止まって話を聞いてくれたり、また話かけて来てくれる人もいました。
これは「洋服効果」ではありません。


和歌山県地評の方々と協力して
「一人で悩まないで」「労働組合とは」「働き方を考える」など
呼びかけを行いながら、ティッシュに入れた「権利手帳」を配布しました。

和歌山は落ち着いた街で、平日だというのに
沢山の方がテッシュを受け取って下さいました。

30〜40分位、配布を終えた後
和歌山県地評の方々との交流会に参加させて頂きました。
そこでも色々な方とお話をして
人それぞれの生き方や考え方があるんだなぁと思いました。

でも、仲間の意志はただ一つ。
「理不尽な労働問題を解決しよう」
「不公平のない平和な世界にしよう」
というものでした。

目指す場所が一緒なら、団結も強いし
仲間の輪も大きく広がる。
それだけで、私も頑張れる気持ちが強くなります。

改めて、沢山の方に応援してもらっている
支えられている、と実感した一日でした。

岩上は成長し続けていきたいと思います。
先輩方の真っ直ぐな生き方を目標に。




報告≫3月20日・神戸一日派遣村

JUGEMテーマ:社会の出来事


 

報告≫3月20日・神戸一日派遣村

2009年04月10日 12時31分15秒


お久しぶりです、岩上です。
大分、暖かくなってきましたね。
兵庫はもう桜が満開です。


報告が遅れましたが
3月20日(金)神戸の東遊園地にて開催された
「一日派遣村」に参加してきました。


この日は祝日だったので、私は仕事に入っていたのですが
休憩時間(一時間)を使って参加してきました。


参加する、と言っても会場に立っているだけだったのですが。笑


事前に参加呼びかけをしていたのですが
一緒に闘っているBABYのお客様方が朝から参加し
炊き出しや署名などの手伝いをしていた、と聞き
何だか、とても嬉しかったです。
BABY争議だけではなく、世の中に蔓延る
沢山の理不尽な問題に目を向ける事が出来る
素晴らしい仲間です。


神戸・一日派遣村では
炊き出しを始め、無料の労働相談や
同じ闘う仲間の労働実態の話、また署名活動など
短い時間ではありましたが
沢山の人が一日派遣村に集まりました。


共産党の味口さんが、先日の「雇用を切られた男性の話」をする中で
私、岩上の話もして下さり、色んな方から握手を求められました。
この握手は、何て強いんだろう、と思いました。


同じ意志を持っている方から伝わる、強い握手。


今、働いている仕事について、色々悩んでいたけれど
気持ちを引き締めて、また頑張ろうと思いました。


画像は味口さん。
緊張しているのか、珍しく噛み噛みでした。笑


報告>>3月5日・本裁判第二回

JUGEMテーマ:社会の出来事


 

報告>>3月5日・本裁判第二回


BABY争議


3月5日(木)13時30分〜
神戸地裁にて第二回・本裁判が行われました。
会社側は弁護士のみの参加でした。
傍聴席は50席程あり、BABYのお客様を初め
沢山の方が傍聴参加して下さり、席は満席となりました。

裁判官が「このまま突っ走るのか(和解は無いのか)?」という質問に
会社側の弁護士は「和解するつもりは一切ありません」と返答。

傍聴席で聞いていたBABYのお客様方の表情は困惑していました。

その裁判後、報告集会を行いました。


 そこで様々な疑問、質問が飛び交い、世間のBABY争議への関心が深いことを再認識しました。

傍聴、集会に来て下さった皆様
お忙しい中、時間を割いて参加して頂き有り難うございます!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

報告集会後は「仲間」であるBABYのお客様方とご飯を食べに行きました。
今日の裁判を傍聴していたMちゃんから、こんな意見が。
「この争議はBABYのお客様を巻き込んでいる、という、会社側の概念があるみたいだけど
それなら、なんで会社側は和解をしようとしないんだろう?
スタッフさんだって、元々はBABY好きな一ファンだった。
お客様を巻き込んでいるのはどっちかなんて、考えたらすぐにわかることじゃん。
王子(岩上)に皆が着いて行くのは、私達も一緒に闘いたいから。
BABYを変えたいから、苛められてるスタッフさんがいるのに見過ごすなんて出来ないよ。」

支えられてばかりの私だけど、目指すゴールが一緒の仲間が団結した瞬間でした。
今まで闘ってきて思う事は、本当に仲間の絆は強く深いという事。
BABYのお客様、基、一緒に闘っている仲間は、私にとって「宝」です。

次回裁判は
4月16日(木)14時〜
神戸地裁にて行われます。

「なぜ闘っているのか?」
「BABY争議とは?」
もし、BABY争議で疑問に思っている事が一つでもあれば
是非、ご自分の目で、真実を見に来て下さい。
ネットの書き込みや人の噂話に流されずに。
私は逃げも隠れもしません。
事実を、目の当たりにするなら、自分自身が実際に見て、聞いて、感じて下さい。

傍聴参加は自由です。
沢山の傍聴参加をお待ちしております。



★画像は先日、赤旗新聞に載った記事です。
雇用を打ち切られた男性が、階段に座り込んでいたので
大丈夫かなと思いながら声をかけました。
その後、味口さんに連絡し、その男性は無事に生活保護が受けれるようになりました。
出勤前だったので、ちゃんと話しを聞く事が出来なかったのが気にかかっていましたが
何とか一連の繋ぎが出来た事、本当に良かったと思いました。

 
 報告集会で配布されたニュースに以下の文章を掲載しました。
「見てみぬフリは誰でも出来るけど
自分の時間を使って他人の為に何かをする事は難しい。
だけど、もし自分のその一秒が、誰かの人生を変える一秒だったとしたら。
そう思った瞬間、私の身体は自然と動いていました。」

私が声をかけた男性が、また前を向いて
生きる為に、歩き始めているなら、私も倖せです。

雇用改善、頑張って取り組んで行くぞ!

岩上 愛

報告>>2月16日 BABY争議

JUGEMテーマ:社会の出来事




報告>>2月16日

2009年02月22日 01時08分07秒







肌寒い関西から、真冬の関東へとやってきました。
全労連、青年ユニオン主催
「渋谷・練り歩き宣伝」
平日だというのに渋谷の人の多さには本当にビックリしました。

名ばかり管理職の実態を世に広めた「SHOP99」
従業員全員に残業代を支払わせた「すき家」
何万人もの首切りを行った「いすず」
虐めでスタッフを追い詰め不当解雇を行った「BABY」

労働問題提起、そして問題解決には「労働組合」に相談を!と
闘う仲間と一緒に呼びかけながら渋谷センター街を練り歩きました。

「人間らしく働けていますか?」
「残業代、きちんと貰っていますか?」
「名ばかり店長になっていませんか?」
「職場で理不尽な虐めにあっていませんか?」
私達の問いかけに、沢山の人がチラシを手に取って下さいました。

それから渋谷駅前で街頭宣伝を行い、BABY闘争の呼びかけも行いました。
街行く若い方々が耳を傾けて話を聞いてくれて、中には涙を流す方もいらっしゃいました。
SHOP99闘争で闘う清水さんが言った
「私は普通の人間だ!働いた分の賃金が欲しいだけだ!」
の言葉に、私は強く胸を打たれました。
働いた分だけの賃金が欲しい、それは当たり前な事なのに
当たり前な事を言って、何故、会社から解雇を受けなければならないのか。
仕事をサボって、働いていない時間分のお金をくれ、と言っているわけでもないのに。

理不尽な世の中を、理不尽な働き方を、もっと沢山の人に知ってもらい
「おかしい」と声を上げて闘っている仲間が沢山いるという事を、もっと沢山の人に知ってもらい
一緒に闘える事を、労働組合がある事を、もっともっと沢山の人に、知ってもらいたい。
そう、強く思った一日でした。

お世話になった、全労連の寺間さん、国吉さん、小松さん
青年ユニオンの野村さんを始め、民青同盟、千葉青年ユニオン、共産党
赤旗記者さん、各メディアの方々、そして共に闘う仲間の皆様
素敵な一日を、本当に有り難うございました!

SHOP99、すき家、いすず、そしてBABY。
問題解決に向けて、全力で取り組んでいきたいと思います。

バレンタインデー

JUGEMテーマ:社会の出来事




バレンタインデー

2009年02月14日 22時06分46秒

今日はバレンタインでしたね。
岩上は付き合っている人の為に
手作りクッキーを作ろうとして大失敗しました。
卵「1/3個」の意味が解らず、勘で2個入れて生地を混ぜ
その生地をオーブンで焼いたら何故かドロッドロに溶けました・・・。
やっぱり慣れない事はしちゃ駄目ですね・・・。

今日、仕事に出勤して、まずは副店長(男性)に
市販のですが、バレンタインということでチョコを渡し
「今日は何個もらえるんやろな」と二人で話をしてたら
BABYのお客様方が手作りチョコやケーキを持って来てくれました!
同じメンズフロアの女の子や、顧客様にも頂いて
一気に岩上のチョコ数が増え、副店長が「俺、負けた!」と嘆いていました。笑

バレンタインにチョコを貰って「嬉しい」と思う、男性の気持ちが良く解りました。
こんなに沢山、チョコを頂いて、岩上は倖せ者です。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM