メーデー | 奈労連・一般労組支援 上田公一

働いた分の金くらい払え!〜「非正規メーデー」怒りのデモ

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

働いた分の金くらい払え!〜「非正規メーデー」怒りのデモ

レイバーネツト日本より引用掲載

 

 

動画(4分)

「非正規メーデー」が5月13日午後、東京・新宿で開催された。主催者団体のひとつ「エキタス」メンバーは「非正規は組合に入れない人が多い。 メーデーは組合のイベントと思われがちだが、そうではなくだれでも参加できる形にしたかった」と企画意図を話してくれた。中央メーデーは連合・全労連・全労協と3つの会場に分かれているが、今回の非正規メーデーは所属を超えて一緒につながっていた。参加者は数百人と小ぶりだが、個人参加も多く未来を感じさせる。

 パレードは、ノリのいいラップのサウンドデモ。新宿繁華街に「残業代ゼロ絶対反対! 働いた分の金くらい払え!」のコールが響きわたった。現在、国会では定額働かせ放題の「高度プロフェッショナル制度」などインチキ「働き方改革」の衆院強行採決が懸念されている。参加者の怒りのボルテージは上がる一方だった。あいにくの雨だったが、パレードのあとは新宿駅・東南口でトークやライブコンサートが行われた。(M)

↓WORKING CLASS CONVENTION 非正規メーデー
ブロックパーティー 新宿駅東南口(写真提供=ムキンポさん)


「非正規メーデー」

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

レイバーネツトより引用掲載

 

首都圏青年ユニオンの山田です。

首都圏青年ユニオンも実行委員会に参加している

が5月13日に行われます。

以下詳細です。

〜WORKING CLASS CONVENTION〜
5/13非正規メーデー in 新宿

時間労働制の確立を求め、労働者が命がけで立ち上がった起源をもつ「メーデー」。「働き方改革」が話題の昨今、かつてない多くの参加で「労働者の祭典」を盛り上げ、法制度も職場の運用の在り方も、変革していきたいところです。

ところが、主要労働団体のメーデーには、多くの「普通の」労働者は参加できない、しないのが現状です。「GWは正社員が休むから、非正規はメーデーに行けない」との声もあります。政府の「働き方改革」についても、ようやく問題点が知られるようになりつつありますが、まだ、「改善」だと受けとめて安心している人も少なくありません。

「非正規メーデーin新宿」は、こうした状況に一石を投じるべく、様々な労働組合・団体が呼びかけあって実施するものです。連休明けの5月13日(日)の午後、ふらりと新宿に立ち寄った人でも自由に参加できる、少し小ぶりの第2の「労働者の祭典」です。

プログラム:2018年5月13日(日)
13:00 パレード参加者集合(新宿中央公園)
13:30 パレード(新宿界隈)
15:00 トーク
15:40 ブロックパーティ(新宿駅・東南口)
  <第1部> みんなでトーク!
  <第2部> ライヴ・コンサート
(出演)DEATHMIX / S.I.T / loco2kit / 1an
西新宿パンティーズ / DJ TASAKA
18:00 終了

最初の集合場所は、新宿中央公園(パレード出発地点)。コースは検討中。ブロックパーティの場所は、新宿駅・東南口の広場


働き方改革関連法案の撤回訴え 京都総評メーデー

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

働き方改革関連法案の撤回訴え 京都総評メーデー

5/1(火) 23:50配信より引用掲載

京都新聞

 京都総評など主催の第89回全京都統一メーデー大会が1日、京都市中京区の二条城前で開かれた。働き方改革関連法案の撤回や、安倍内閣の退陣を訴えた。
 京都総評の梶川憲議長はあいさつで、「働き方改革関連法案は労働法制の大改悪だ。8時間働けばまともに暮らせる社会を作るため、法案は撤回すべきだ」と批判を強めた。その上で、安倍政権について「加計学園や森友学園、セクハラ官僚の問題が起こり、政治を私物化する内閣は総辞職すべきだ。労働組合を大きくし、市民や野党と力を合わせよう」と対決姿勢を鮮明にした。
 労組組合員ら約8千人(主催者発表)が参加した。来賓として、先月投開票された府知事選に立候補した福山和人弁護士や政党関係者らが出席した。改憲発議阻止などを盛り込んだ大会宣言を行い、市内をデモ行進した。
 ほかにも府内11会場で統一メーデーが行われた。


「過労死を合法化」働き方改革法案を批判 滋賀県民メーデー

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

「過労死を合法化」働き方改革法案を批判 滋賀県民メーデー

5/1(火) 23:50配信いより引用掲載

京都新聞

 滋賀県労連などが主催する「第89回滋賀県民メーデー」が1日、大津市など県内10カ所で開かれた。安倍政権が今国会の成立を目指す働き方改革関連法案について「長時間労働を認め、過労死を合法化する」と反対を訴えた。
 大津市本丸町の膳所城跡公園であった集会には労働組合など約50団体、約300人が参加した。実行委員長の瀧上正昭・県労連議長は「政府の狙いは財界の求めに応じた生産性の拡大で労働者のためではない」と指摘。同法案が残業時間の上限を月100時間未満まで認めた点を批判した。
 6月の県知事選に立候補表明した滋賀大元副学長の近藤学氏(68)について、「県労連として全力で支援する。市民と野党の共闘を進めよう」と呼び掛けた。来賓として近藤氏や共産党県委員会、社民党県連の代表者があいさつし、最後にガンバロー三唱をした。
 集会後、参加者は同市打出浜までデモ行進し、「貧困と格差をなくそう」などと声を上げた。


賃金底上げなど訴え 長野県内19会場でメーデー集会

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

賃金底上げなど訴え 長野県内19会場でメーデー集会

5/2(水) 7:55配信より引用掲載

産経新聞

 県内の第89回メーデーが1日、長野市など19会場で行われ、長時間労働の是正といった労働環境の改善や賃金の底上げなど、「働き方改革」の実現を訴え、市街地中心部を行進した。

 連合長野系の集会には、約3400人が参加。中山千弘実行委員長(連合長野会長)は「4年連続で賃上げしているとはいえ、社会保障費の負担増で可処分所得は増えていない」と指摘した。今夏実施される知事選への対応に関しては「(阿部守一知事の3選出馬の)意思表示があり次第、しっかり応援したい」との考えを示した。


松山市内で愛媛中央メーデー

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

松山市内で愛媛中央メーデー

5/2(水) 8:00配信より引用掲載

愛媛新聞ONLINE

 第89回愛媛中央メーデー(実行委員会主催)が1日、松山市内であり、働き方改革関連法案の廃案や安倍内閣の総辞職などを求めるメーデー宣言を採択した。

愛媛新聞社


県労連メーデー「長時間労働撲滅を」/富山

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

県労連メーデー「長時間労働撲滅を」/富山

5/2(水) 10:25配信より引用掲載

チューリップテレビ

 5月1日は労働者の祭典、メーデーです。
 これに合わせ富山市では、県労連などでつくる実行委員会が集会を開きました。

 会には、35の協力団体からおよそ750人が参加。
 増川利博(ますかわ・としひろ)委員長が裁量労働制の拡大など安倍政権が推し進める働き方改革は労働者の生活をますます困難にすると批判し、「8時間働けば普通に暮らせる社会の実現を求めて立ち上がりましょう」と呼びかけました。
 そして、長時間労働の是正や最低賃金の引き上げを盛り込んだメーデー宣言を採択しました。
 集会のあと参加者は富山市内をデモ行進し、シュプレヒコールをあげました。

チューリップテレビ


働き方法案に反対 県労連、中央メーデー

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

働き方法案に反対 県労連、中央メーデー

5/2(水) 11:03配信より引用掲載

宮崎日日新聞

 第89回県中央メーデー(実行委主催)は1日、宮崎市の宮崎中央公園であった。県労連(山田希一郎議長、約3千人)傘下の労働組合や市民団体などから約300人が参加。国会で審議が進む「働き方改革関連法案」に反対する特別決議などを採択した。

宮崎日日新聞


働き方法案を批判 全労連系 メーデーに労働条件改善を訴え

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

働き方法案を批判 全労連系 メーデーに労働条件改善を訴え

5/2(水) 13:15配信より引用掲載

カナロコ by 神奈川新聞

 全労連系の「第89回県・横浜メーデー」が1日、横浜市神奈川区の沢渡中央公園で開かれた。約1800人(主催者発表)が参加し、労働条件の改善、労働者の生活や権利を守ることなどを訴えるメーデー宣言を採択した。

 主催者を代表し、県労連の福田裕行議長があいさつ。安倍政権が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案について「高度プロフェッショナル制度創設は過労死促進、残業代ゼロの働き方そのもの。8時間働けばまともに暮らせる社会の実現こそ世界の労働者共通の要求だ」と強調。残業時間の上限規制や全国一律最低賃金制を求めていくとした。

 続いて立憲民主党の早稲田夕季氏(衆院4区)、共産党の畑野君枝氏(衆院比例南関東)らが順に登壇。畑野氏は安倍政権を巡る一連の不祥事を批判し、「野党が結束して国会審議を整え、真相を究明し内閣総辞職を求めて一緒に戦いたい」と呼び掛けた。

 式典後、参加者は「定時になったらさっさと帰ろう」「朝から晩まで働きたくない」などとコールを繰り返し、デモ行進した。


メーデー 労連系が集会/滋賀

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

メーデー 労連系が集会/滋賀

5/2(水) 16:47配信より引用掲載

BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

5月1日はメーデーです。この日に合わせ県内10カ所で労連系の集会が開かれ、参加者が労働環境の改善などを訴えました。
このうち、大津市で開かれた県民メーデーの中央集会には、労働組合の関係者など、主催者発表でおよそ300人が参加しました。

89回目を迎えたメーデーでは、国会で審議入りした働き方改革関連法を「過労死をさらに生み出す」として廃案を目指す方針や、憲法9条の改正反対、社会保障の拡充などを盛り込んだメーデー宣言を採択しました。

そして集会後には「大幅賃上げを勝ち取ろう」などとシュプレヒコールを上げ、参加者が市内を練り歩きました。

最終更新:5/2(水) 17:54
BBCびわ湖放送


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM