新たに日本人労働者1000人が解雇!〜「ユニオンみえ」が三重県庁で会見 | 団結
<< シャープ亀山工場で3千人雇い止め〜「材料扱い」される外国人労働者 | main | 「栄光」の個別塾講師、過労死で労災認定 月114時間の残業 >>

新たに日本人労働者1000人が解雇!〜「ユニオンみえ」が三重県庁で会見

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

新たに日本人労働者1000人が解雇!〜「ユニオンみえ」が三重県庁で会見

レイバーネツト日本より引用掲載

 

 

12月6日、13時より三重県庁で「ユニオンみえ」による「世界の亀山シャープ工場、外国人労働者3000人雇い止め問題」記者会見が開かれた。会場にはテレビカメラ5台と各報道機関から20人が詰めかけた。会見するのは「ユニオンみえ」の書記長と雇い止めされた労働者。この会見で新たに日本人労働者1000人が解雇されたことが判明した。この雇い止めを三重県が積極的に解決を求める要請を会見後に提出した。〔宮川敏一〕


スポンサーサイト

  • 2018.12.11 Tuesday
  • -
  • 21:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM