ゼンショーがパート・バイトの時給を一律2.5%引き上げ 初の労組賃上げ要求に答える | 奈労連・一般労組支援 上田公一
<< プレカリアートユニオンの清水直子です。 | main | 日赤争議 >>

ゼンショーがパート・バイトの時給を一律2.5%引き上げ 初の労組賃上げ要求に答える

ゼンショーがパート・バイトの時給を一律


2.5%引き上げ 


初の労組賃上げ要求に答える



産経新聞 3月31日(火)18時8分配信 より引用掲載


 ゼンショーホールディングスは31日、平成27年春闘で継続協議になっていたパート・アルバイト従業員の時給について、一律2・5%の引き上げで、労働組合と妥結したと発表した。4月分から適用する。

 牛丼の「すき家」、回転ずしの「はま寿司」などの各店舗や工場、物流センターなどで働く31日時点での在勤者9万5千人が対象になる。今回、労組が初めてパート・アルバイト従業員の賃上げを求め、協議してきた。

 同社では、正社員については基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)を2千円で実施することで妥結している。外食産業での人手不足が深刻化する中で、賃金アップによって人材確保につなげる考えだ。
 


スポンサーサイト

  • 2017.05.26 Friday
  • -
  • 06:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM