奈労連・一般労組支援 上田公一

「高プロ制度は死ぬまで働け!」〜強行採決許さないと国会前緊急行動

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

「高プロ制度は死ぬまで働け!」〜強行採決許さないと国会前緊急行動

レイバーネツト日本より引用掲載

 

 

 5月19日午後、国会議員会館前の歩道はぎっしり人々で埋まった。主催者は2500人と発表した。午後2時からは総がかり行動主催の「安倍内閣を求める行動」があり、3時からは引き続き労働弁護団が主催する「労働法制強行採決に反対する緊急行動」が行われた。「モリカケで揺れるなか、与党はこっそりと働き方関連法案を来週にも強行採決しようとしている。びっくりした。とんでもない」。棗(なつめ)一郎弁護士は力をこめた。「高度プロフェッショナル制度は、2006年につぶしたホワイトカラーエグゼンプションの焼き直しで、労働時間規制を全面的に撤廃する恐ろしい法律。定額働かせ放題で死ぬまで働けというもの。24時間働くことが合法化されてしまう。絶対に許せない。全力を結集して阻止しよう!」と檄を飛ばした。22日には日比谷野外音楽堂で「高プロ」反対の大集会が予定されている。(M)

↓暑い日になった

↓棗(なつめ)一郎弁護士


テレ朝プロデューサー、15年に過労死 労基署が認定

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

テレ朝プロデューサー、15年に過労死 労基署が認定

5/16(水) 23:33配信より引用掲載

朝日新聞デジタル

 テレビ朝日のドラマのプロデューサーだった男性社員(当時54)が2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労が原因だったとして、三田労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが16日、同社への取材でわかった。

 広報部によると、男性は労働時間の規制が緩い「管理監督者」だった。13年7月に出張先のホテルで心臓疾患で倒れ、病院に運ばれたという。三田労基署は、倒れる直前の3カ月間の時間外労働が70〜130時間に及び、「過労死ライン」とされる月80時間を超えていたことを確認。14年10月に労災認定した。男性はその後も療養を続けていたが15年2月に心不全で死亡。労基署は、残業と死亡との因果関係も認め、同年7月に過労死と認定したという。

 同社は取材に対し「当社社員が15年2月に亡くなり、過労死認定をされたことにつきましては、極めて重く受け止めております。当社では現在、全社をあげて有給休暇取得の奨励など『働き方改革』に取り組んでおり、社員の命と健康を守るための対策をより一層進めてまいります」とコメントした。「当時ご遺族の意向もあり、公表は差し控えさせて頂きました」としている。


裁量労働の28歳男性社員、過労死認定

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

裁量労働の28歳男性社員、過労死認定

5/16(水) 15:36配信より引用掲載

産経新聞

 

 不動産関連のIT会社(東京都豊島区)で、裁量労働制を適用されて働いていた男性社員=当時(28)=が昨年、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署(東京)が今年4月に過労死として労災認定していたことが16日、分かった。遺族側代理人が明らかにした。労基署は最長で月約184時間の残業を認定した。

 代理人の川人博弁護士によると、男性は平成25年5月に入社し、システム開発業務に従事していた。昨年7月にチームリーダーに昇格すると、「専門業務型裁量労働制」が適用された。

 同月下旬には「頭が痛い」と家族に訴えていたが、8月18日に自宅のアパートで死亡しているのを発見された。それ以前から友人に「身体の疲れ方が尋常じゃない」などとツイッターで伝えていたという。

 労基署の認定によると、死亡前2カ月の残業時間は平均87時間だったが、3カ月前は月約184時間だった。昨年7月4〜6日にかけては、納期に追われて会社に泊まり込みで連続3日間勤務していた。

 男性の母親(58)は「今後、息子と同じような犠牲者が出ないように会社に求めます」とコメント。同社は「担当が不在であり、認定通知を受け取っていない」としてコメントを控えた。

 裁量労働制をめぐっては、野村不動産の50代男性社員が過労自殺したことが3月に発覚。厚生労働省の労働時間調査に異常値が多数見つかったことで、今国会の働き方改革法案から裁量制の対象業務拡大を切り離した経緯がある。


高度プロフェッショナル制度反対のネット署名が始まりました。

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

首都圏青年ユニオンの山田です。


レイバーネツト日本より引用掲載

日本労働弁護団と「わたしの仕事8時間プロジェクト」で高度プロフェッショナル制度反
対のネット署名が始まりました。

日本労働弁護団のネット署名
「過労死を助長する高度プロフェッショナル制度の強行採決を阻止しよう!!」 https:/
/chn.ge/2wHNPlf

「わたしの仕事8時間プロジェクト」のネット署名
「#高度プロフェッショナル制度 は現代の奴隷制!今すぐ廃案に!」 https://chn.ge/2w
HOTVV

5月中に法案を成立させるという報道もありますので、署名へのご協力よろしくお願いし
ます。

 


働いた分の金くらい払え!〜「非正規メーデー」怒りのデモ

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

働いた分の金くらい払え!〜「非正規メーデー」怒りのデモ

レイバーネツト日本より引用掲載

 

 

動画(4分)

「非正規メーデー」が5月13日午後、東京・新宿で開催された。主催者団体のひとつ「エキタス」メンバーは「非正規は組合に入れない人が多い。 メーデーは組合のイベントと思われがちだが、そうではなくだれでも参加できる形にしたかった」と企画意図を話してくれた。中央メーデーは連合・全労連・全労協と3つの会場に分かれているが、今回の非正規メーデーは所属を超えて一緒につながっていた。参加者は数百人と小ぶりだが、個人参加も多く未来を感じさせる。

 パレードは、ノリのいいラップのサウンドデモ。新宿繁華街に「残業代ゼロ絶対反対! 働いた分の金くらい払え!」のコールが響きわたった。現在、国会では定額働かせ放題の「高度プロフェッショナル制度」などインチキ「働き方改革」の衆院強行採決が懸念されている。参加者の怒りのボルテージは上がる一方だった。あいにくの雨だったが、パレードのあとは新宿駅・東南口でトークやライブコンサートが行われた。(M)

↓WORKING CLASS CONVENTION 非正規メーデー
ブロックパーティー 新宿駅東南口(写真提供=ムキンポさん)


コンビニ「責任に見合った給料」への遠い道のり…都内95%の店舗で法令違反 打開求めるも、こう着状態

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

コンビニ「責任に見合った給料」への遠い道のり…都内95%の店舗で法令違反 打開求めるも、こう着状態

5/13(日) 9:33配信より引用掲載

弁護士ドットコム

少なくないコンビニオーナーが長時間労働に陥っている。一体なぜなのだろうか。

セブン&アイ・ホールディングスの役員は、理由の1つとして「従業員をうまく使えない、育てられない」ことを挙げる(1月25日)。また、ファミリーマートの店舗運営部門の部長は、「人を育て、複数店舗を経営すること」が業績拡大の道だと語った(2月8日)。

いずれも、オーナーが「経営者」か、労働組合法上の「労働者」かが審査されている中央労働委員会(東京都)の審問での発言だ。

●コンビニの9割5分で法令違反の現状

ところが、今年3月30日こんなデータが発表された。コンビニフランチャイズ店舗の95.5%で労働関係法令違反ーー。東京労働局が発表した2017年度の調査結果だ。

都内の労働基準監督署が、「定期監督」した269事業所中、257事業所で違反があったというもので、労働者の通報を受けての「申告監督」は含まれていない。

労働時間に関する違反に限っても、半数を超える事業所が該当している。36協定を適切に結んでいないのが40.9%(110事業所)、結んでいてもその限度時間を超える違法残業が16.4%(44事業所)だ。

すでに従業員は「使われて」いる、あるいは従業員を「使える」環境すら整っていないというのが実態に近いのではないだろうか。

●労働環境改善を求めて「団体交渉」申し入れ 本部は受け入れず

ユニオンは4月27日、「リーディングカンパニーが動かないと業界は変わらない」(酒井孝典執行委員長)として、セブン−イレブンに対し、加盟店の労働環境について話し合う団体交渉を申し入れた。

5月7日には、酒井委員長らが東京・麹町のセブン−イレブン・ジャパンを訪れ、本部役員と面会。しかし、中労委で係争中のため、団交は受け入れられなかった。

同社によると、「労務管理については、経営者である加盟店オーナーに任せている」とのこと。ただし、新規開店前のトレーニングのほか、労働局・労基署と連携したセミナーなどの提供を通した支援は行なっているという。

●コンビニで「責任に見合った給料」は払えるのか

先の中労委の審問では、オーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」側の証人として、千葉県の元オーナーも証言した(4月11日)。稼働時間は、年間4560時間(月平均380時間)あったという。なぜそんなに働くことになったのか。

「最賃で雇って、なんでもやらせたらブラックバイトと言われる」「責任に見合った給料を払うべき。仕事を任せられる社員もいたが、全部任せれば良いという議論は違う」(元オーナー)

コンビニ業界をめぐっては、人手不足や最低賃金の上昇などが、加盟店の経営を難しくしている。しかも、多くのコンビニオーナーには経営経験がない。そんな中で、適切に人を使い、「責任に見合った給料」を払えるオーナーがどれだけいるだろうか。

ユニオンでは、加盟店チャージ率(ロイヤリティ)の見直しや24時間営業の選択制などについて、本部側と団体交渉の場も求めている。

中労委では、セブン事件、ファミマ事件ともに審問が終了。ユニオンでは近く、弁護団と話し合いを行い、このまま中労委の判断を求めるか、和解するかを決める。

弁護士ドットコムニュース編集部

 


東京東部労組メモ製薬労働審判で島津さんに不当審判!

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

レイバーネツト日本より引用掲載

 



 メルスモン製薬雇い止め・解雇事件労働審判(東京地裁民事36部係属)で出された不当
審判につき以下ご報告します。(東部労組・矢部) *写真=島津葉子さん

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メルスモン製薬労働審判で島津さんに不当審判! 会社に300万円の支払い命じるも金銭解決を押しつけ 「解雇金銭解決」先駆けのおそれ


医薬品を製造・販売するメルスモン製薬で14年勤続・19回の雇用契約更新を重ね、昨
年9月15日、雇い止め・解雇された全国一般東京東部労組労働相談支部の島津葉子さん
が、その撤回と復職を求め、今年1月29日、東京地方裁判所民事第36部に提起してい
た労働審判の最終審理が5月9日開かれ、会社との和解交渉が決裂、裁判所より審判が出
されました。

その内容は、島津さんと会社は2017年9月15日での雇用契約の終了を確認し、会社
は島津さんに300万円を支払うというもの。

会社側がかねてより提示していた和解内容とほとんど同じもので、雇い止め・解雇に関す
る法的判断も回避しており労働審判の結論としては極めて異例です。

これまでも労働審判のプロセスで会社と和解を模索してきた経緯はありましたが、島津さ
んは一貫して職場復帰を訴える一方、会社側はあくまでも復職を拒否し続け、金銭解決を
強硬に主張しており、最終的に合意には至らず審判を迎えることとなりました。

しかし、5月9日に裁判所より出された審判は、島津さんの復職の意向がまったく反映さ
れておらず、会社側の意をくむ判断を示しています。

島津さんがまったく望まない金銭解決の押しつけであり、極めて悪意に満ちた裁判所の意
思が示された不当審判と言わざるを得ません。

「解雇事件では労働者が復職を望んでいる場合には、労働契約の打切りと金銭支払いを内
容とする審判はできないと解される」(鵜飼良昭弁護士)との見解もあるなか、真っ向か
らこれに挑戦する暴論を打ち出してきたわけです。

これは、安倍政権がたくらむ労働法制改悪のひとつ「解雇の金銭解決」の先駆けともなり
かねないもの。

私たち労働者にとって決して見過ごすことのできない危機的な状況です。

島津さんと東部労組は、これまで労働審判のほか、会社に対し3度にわたる池袋本社前申
し入れなど大衆行動を展開してきましたが、今後さらに攻勢を強めていくと同時に、不当
な審判を出した裁判所に対しても社会的な責を問うていきます。
島津さんは、この不当審判に異議を申立て改めて本裁判を提起、引き続き法廷で敢然と闘
う決意です。

皆さんのご支援、よろしくお願いいたします。

メルスモン製薬は島津さんを職場に戻せ!

裁判所は労働者の声を聞け!不当審判を許さない!

島津さんは本裁判で敢然と闘うぞ!


レイバーネット例会「労働運動とインターネット〜レイバーネットの原点とこれから」

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

レイバーネット例会「労働運動とインターネット〜レイバーネットの原点とこれから」

 レイバーネツト日本より引用掲載

 

●レイバーネット例会
「労働運動とインターネット〜レイバーネットの原点とこれから」
5月30日(水)19時〜21時(開場18時半)スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
 http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
問題提起=伊藤彰信(40分)・安田幸弘(15分)・松原明(15分)+みんなでディスカッション
参加費 一般500円(会員無料)
主催/問合せ レイバーネット日本 TEL03-3530-8588 labornetjp@nifty.com

 2001年に「労働運動にインターネットを活用しよう」と発足したレイバーネット日本の活動も18年目に入った。人間でいえば成人である。レイバーネットはいまやウェブサイトにとどまらず、ネットTV配信まで手がけている。アクセスも増え反響も拡がっている。18年の経過の中で労働運動の現状もネット環境も大きく変化してきた。例会では、伊藤彰信さんら設立メンバーから問題提起を受け、「レイバーネットの原点とこれから」をじっくりディスカッションしたい。


非正規が声をあげるとき

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

レイバーネツト日本より引用掲載

 

ワイワイガヤガヤ「スペースたんぽぽ」での楽しい公開放送!「レイバーネットTV@たんぽぽ」3回目は5月16日(水)です。特集は「非正規が声をあげるとき」。安倍のインチキ「働き方改革」を吹き飛ばしましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*番組ゲスト 左=渡辺照子さん、右端=日通に抗議するOさん

●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第130号放送
★特集:非正規が声をあげるとき一雇い止めは許さない


・日時/放送時間  2018年5月16日(水)19.30一20.45(75分)
 ギャラリー開場 19.00
・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
 http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
・キャスター 土屋トカチ

1、動画ニュース(10分)
 辺野古座り込み、憲法集会、非正規メーデーなどホットな情報をお伝えします。

2、山口正紀のピリ辛コラム(10分)
 歴史的な出来事となった「南北首脳会談」、しかし日本メディアの解説やコメントは見当違いのものばかりでした。山口正紀さんが「ピリ辛」で迫ります。

3、特集「非正規が声をあげるとき一雇い止めは許さない」(50分)
 今年に入ると企業による「無期転換逃れ」の「雇い止め」の嵐が吹き荒れました。いわゆる「2018年問題」です。今年4月から、5年以上働く有期雇用者に「無期転換」への権利が与えられました。それを嫌った企業が、雇い止め解雇を連発したのです。多くの人が泣き寝入りさせられるなか、立ち上がった女性たちがいました。「この会社が私の人生を搾取したんです!」一17年間「地球科学総合研究所」で働き、追い出された派遣労働者・渡辺照子さんの叫びはネットで大きな共感を呼びました。7年間、日本通運で正社員と同じ仕事をしてきたOさん(女性)は一家の大黒柱でしたが、今年3月に突然の解雇。「雇い止めは死ねと同じこと」と訴え、裁判に立ち上がりました。番組ではお二人をゲストに、弱い立場に置かれた非正規の現実、声を上げることのむずかしさ、たたかいへの思いなどを映像を交えて伺います。
 また派遣問題に詳しい中野麻美弁護士のビデオコメント、ジョニーHの歌、乱鬼龍の非正規川柳など盛り沢山です。司会は『労働情報』編集人の北健一さん。2千万人と言われる非正規問題を一緒に考えてみませんか。
 *ゲスト=渡辺照子さん(派遣ユニオン)・Oさん(ユニオンネットお互いさま)

★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。参加費カンパ=300円(コーヒーなどワンドリンク付き)です。投げ銭も歓迎。番組終了後、近くで1000円会費の「懇親会」もあります。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
 問合せ labornetjp@nifty.com


「非正規メーデー」

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

レイバーネツトより引用掲載

 

首都圏青年ユニオンの山田です。

首都圏青年ユニオンも実行委員会に参加している

が5月13日に行われます。

以下詳細です。

〜WORKING CLASS CONVENTION〜
5/13非正規メーデー in 新宿

時間労働制の確立を求め、労働者が命がけで立ち上がった起源をもつ「メーデー」。「働き方改革」が話題の昨今、かつてない多くの参加で「労働者の祭典」を盛り上げ、法制度も職場の運用の在り方も、変革していきたいところです。

ところが、主要労働団体のメーデーには、多くの「普通の」労働者は参加できない、しないのが現状です。「GWは正社員が休むから、非正規はメーデーに行けない」との声もあります。政府の「働き方改革」についても、ようやく問題点が知られるようになりつつありますが、まだ、「改善」だと受けとめて安心している人も少なくありません。

「非正規メーデーin新宿」は、こうした状況に一石を投じるべく、様々な労働組合・団体が呼びかけあって実施するものです。連休明けの5月13日(日)の午後、ふらりと新宿に立ち寄った人でも自由に参加できる、少し小ぶりの第2の「労働者の祭典」です。

プログラム:2018年5月13日(日)
13:00 パレード参加者集合(新宿中央公園)
13:30 パレード(新宿界隈)
15:00 トーク
15:40 ブロックパーティ(新宿駅・東南口)
  <第1部> みんなでトーク!
  <第2部> ライヴ・コンサート
(出演)DEATHMIX / S.I.T / loco2kit / 1an
西新宿パンティーズ / DJ TASAKA
18:00 終了

最初の集合場所は、新宿中央公園(パレード出発地点)。コースは検討中。ブロックパーティの場所は、新宿駅・東南口の広場


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM